スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保有銘柄紹介 (シーボン)

今日紹介するのは化粧品などで有名なシーボンです。
自社で化粧品を製造し、直営店で販売するのがメインですが
昨年の11月からサプリメント関係も始めました。

業績は順調に拡大しています。
今期の予想は売上高が前年比5.5%増の157億円
経常利益は10.8%増の15億円、最終利益は資産除却
特損が発生した為、17.5%減の6.8億円です。
1株当たりの利益は162円ですのでPERは12倍
割安です。しかも資産除却特損がなければ1株利益は
190円は行っていたはずなのでPERは本来10倍位になります。
財務指標も優良でPBRは0.96倍、自己資本比率は
第3四半期終了時点で79.1%と事実上の無借金経営
となっています。

業績面の死角を上げるならば、最近消費者の警戒心が強く
なっている為か電話勧誘が不振になっている事とデフレに
よる低価格志向の中、高級路線を貫いている同社が現状の
価格帯を維持できるのかという事です。
また内需株という点も少子高齢化が進む日本では長期的には
マイナス点でしょう。

それでもこの株は何かと魅力的です。
というのは配当利回りが4.6%と医薬品株にも負けない
高配当を実現しています。
しかも株主優待が15000円相当の自社製品で、優待利回りは
何と7.7%!、配当利回りと合わせると12.3%という
超お得株なのです。
ちなみに権利月は3月です。女性にはお勧めです。

但し年1回の優待なので、権利落ちは大きな下落が予想されます。
もしかすると1700円台もあるかもしれません。
権利取得後、すぐに売りたい方にはお勧めできません。


↓押して頂けると嬉し過ぎます
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

保有銘柄紹介 (住友商事)

今日は保有銘柄の中から住友商事を紹介したいと思います。
まあ今さら紹介するまでもない位、有名ですが、三菱商事や三井物産、伊藤忠商事と
合わせて四大商社と呼ばれています。
昔は商社と言えば口銭、要するに仲介手数料が収益源でしたが、今は資源からインフラ、メディア関連まで幅広い分野に投資して稼ぐビジネスモデルに変貌しています。

最近は原油をはじめとして資源高になってきているので、我々の生活には余り有り
難くないですがこれら商社には追い風です。
住友商事は堅実経営で有名なので、他の大手商社と比べると余り資源に偏った事業
ポートフォリオではないのですが、そこも私としては安心して投資できるポイントです。また中国やブラジルなどの成長著しい国で水などのインフラ整備にも注力しているところが、今後の成長を期待させます。

さて今期の業績ですが、売上こそリーマンショック前のように10兆円の大台
には届きませんが利益面では確実に回復基調が続いています。
今期最終利益の見込みは2000億円ですが、第3四半期時点で1685億円なので、ほぼ間違いなく上方修正されると思われます。

株価指標的には一株利益は160円以上の予想で、世界の景気が順調なら来期は180円近くになると言われているので、その場合のPERは7倍ととても割安です。
また配当性向も20~25%と言われているので、おそらく32円~40円は期待できるところでしょう。
仮に32円でも配当利回りは2.56%と高水準です。
成長性と割安感、高配当と3拍子揃った銘柄です。


↓押して頂けると嬉し過ぎます
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ぶうまあ

Author:ぶうまあ
ご訪問有難うございます(^-^)
リーマンショックを乗り越えて、
FXと株で資産倍増を目指して
奮闘中です!
投資以外にも趣味の食べ歩きや
旅行の事も書いていくつもりです。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。